ホーニングのナーゲル・アオバプレシジョン

HOME製品情報(機種一覧)⇒MW-745

MW-745 NCホーニングマシン 

【中径用】 加工径:φ60-120mm/最大加工長:250mm


加工対象ワーク例

● エンジンブロック

主な特長
  • タッチパネルを装備し、各装置の制御データ、加工条件を任意に設定。
  • ワーク内径サイズ、クロス角及びストローク速度を設定することで主軸回転スピードを自動演算。
  • 加工工程は最大10ステップの加工条件設定が可能。
  • NC主軸コラム移動機構の採用により、様々な搬送方法に対応可能。
  • NC主軸間距離調整機構を採用し、ボアピッチ違いのエンジンブロックに対応可能。
  • 2分割インデックステーブルを装備し、ワーク着脱にかかる時間を削減。
    ※ なお前後シャトルテーブルや機内搬送にても対応可能。
  • 作業環境・安全性向上のためカバー及びエリアセンサーを装備。

主な仕様
加工径 φ60-120mm
最大加工長 250mm
最大主軸ストローク 450mm
主軸回転数 40-400rpm
最大主軸往復速度 25m/min
砥石拡張方式 機械/油圧ダブル拡張
加工径測定方式 エアー定寸
主軸回転用モータ 5.5kw(インバーター) x 2
主軸ストロークモータ 5.0kw(ACサーボ) x 2
コラム移動量 130mm
最大コラム移動速度 3m/min
主軸間調整可能距離 160-200mm
機械全高 4,150mm
本体据付面積 2,100mm x 4,300mm
本体重量 7t